どうでもいい戯言

ブログと違い、特に面白いものではありません。更新の目安ぐらいにはなるかもしれません。

Flashあれこれ 2019年09月06日(金)
AdobeもFlashの撤退を決め、2020年ぐらいには更新も止まり
ブラウザ側のサポートも打ち切られるようだ

ネット世界にリッチコンテンツをもたらしてくれた
偉大な環境だっただけに残念なり

『parafla』というソフトはフリーで手軽にFlashを作れるという
スグレモノでなかなかお世話になったが、公開しているサイトも
数年前に閉鎖したようだ

10年ほど前から『HTML5で代用が効く』なんて言われ、
Flash撲滅運動の動きもあったが、実際にやってみると
Flashの代用になるのはHTML5というよりCSS3である

ではこのサイトで公開してたような文字アニメーションを
CSS3で簡単に作成する方法があるのか?

これは要は「GUIのアニメーション編集ソフトで、CSS3で出力できるソフト」が
あるのかどうかという問いになる

ちゃんと調べたわけではないが、定番ソフトというのはまだ聞かない
10年前にいくつか使った感じでは、Paraflaに匹敵するものはなかった

10年経つんだからそろそろ何か欲しい所
意外とwebの進歩は遅い
楠正成 2019年08月24日(土)
久しぶりに武将ネタ
好きな武将の一人、楠正成

戦前・戦中にあっては「天皇陛下に最後まで忠義を尽くした」
忠臣として楠正成に倣うべし、と教えられたそうな

戦後教育はある意味、戦前教育の否定だったりもするが
では楠正成をどう扱うのか

歴史上そこそこ活躍したのも事実なので
「ただのクソザコ武将でした」
というわけにもいかない

で、結局どうなったかというと・・・

「楠正成はとても有能で忠義を尽くしたが
天皇を始めとする朝廷が超絶無能だったため
むざむざ無駄死にさせてしまいました」

これで天皇マンセーせずに楠正成も貶めず
めでたしめでたし(゜∀。)
テニヌ 2019年08月23日(金)
20年ぐらい前はよくジャンプを買っていたが、
『テニスの王子様』はジャンプSQだかに移動して
まだ続いているようだ

この漫画、初期の頃はちゃんとテニスしていた気がするが
気づけばみんな大好きテニヌに変貌していた

なおテニヌとは、ラケットとボールを使った謎の格闘技である


スポーツマンガであれば、大抵「必殺技」「必殺魔球」が登場する
キャプテン翼然り、巨人の星然り

必殺技が1つや2つ出たからといってそれだけで
「トンデモスポーツ漫画」になるわけではない

テニスの王子様も最初は必殺技を駆使しながらも
一応「テニス」のようなものをプレーしていた

だがしかし、気づいてしまったのだ
ちまちまボールを相手のコートに入れて点数を取らずとも
 ・相手の腕をへし折れば勝ちじゃね?
 →むしろ二度と立ち上がれなくしてやろう
 →確実に息の根を止めれば良い

こうして、相手の息の根を止めることで勝利を掴もうとする
奴らが続出し、バトル漫画化してしまったわけだ

ところで「時を止める能力者」っていたっけ?
バトル漫画では定番ながら、無印テニヌではいなかった気がする
対韓政策 2019年08月13日(火)
韓国とは経済戦争になりそうな情勢だが・・・

日本と韓国は似たような方向性で伸びた国だ

先進国というのは大体工業製品の輸出で伸びるものだが、
その中でも日本と韓国は電子機器類など得意分野も似通ってる

農業大国や資源の産出がある国などと貿易をする場合
お互いのライフラインを握った状態になるので経済戦争になった場合
両方とも致命傷を受けることになる

しかし日本と韓国の貿易は、テレビを輸出してテレビを輸入し、
パソコンを輸出してパソコンを輸入するという感じで、
仮に貿易を完全自由化したとしても国の経済規模が
少し大きくなる程度のことでしかない

逆に完全に貿易を遮断したとしても、経済規模が少し
小さくなる以上のものではない

大げさにポーズをしたところで特に影響はないわけだ

この際大いにやってくれ
風邪 2019年07月28日(日)
どうも食欲もあまりないわけだが、水分は必要だ

ここは一つ
「ぶくぶく太ったまま餓死はありうるのか」
という実験だということにしよう
お守り 2019年07月18日(木)
小さい頃は、誕生日プレゼントとクリスマスプレゼントが待ち遠しかった

子供に好きなものを好きなだけ買うような財力はない
なんでも買ってもらえた年二回のイベントは魅力的だった


給料を貰うようになり、本当に欲しいものは自分で買えるようになった
高級車が欲しいとか思わなければ、不自由はない

そんな今でも、プレゼントを貰ってしまうこともある
今となっては自分の金で買えるが、気持ちの問題だ

でも、どうせ気持ちの問題なら、お守りがいい

『気持ちの塊』みたいなものだから
家電なんて叩けば治る 2019年06月18日(火)
突如、ASUS製タブレット「ZenPad 3S 10」の電源が入らなくなった

起動中に無限再起動とかは過去に別のタブレットであったが
今回は完全に電源が死んでいるようで、電源長押しも何も反応がなく、
充電中しようとしても付くべきランプがついていないように見える

つまり寿命

ってまだ1年弱なんだな、これが
寿命早いぞ

というわけで、まず購入したときの箱を開けてみると保証書紛失
詰んでる ツンデレ

まあ捨てる前に自力で分解でもなんでもしてみるかと
まずは検索すると、似たような症状の人を発見

カバーを外してバッテリーのコネクタを抜き差ししたら治ったんだってさ

内部の接触不良、これは手強い
この機種は横の部分が全体的にツルツルで開けるところが見つからん

詰んでる ツンデレ

しかし、もし接触不良的なものだとすると・・・

本体を振ってみる
揺すってみる
叩いてみる

電源ON

治りました

なんて前時代的なんだ・・・
続・寿司職人 その2 2019年06月13日(木)
あまり美味しくないと思ったマグロだが、醤油の他にみりんと生姜を少し混ぜて
"漬け風"の味付けにしたところ見違えるほどおいしくなった

これなら食える!

でもね、これは醤油と味醂と生姜がおいしいだけで、
マグロはおいしくないんじゃないかって気がするわけだよ

もしかすると、自分はマグロがそれほど好きじゃなかったのかもしれない
なぜサクで買ってしまったのか・・・
続・寿司職人 2019年06月13日(木)
サクで買ったマグロをYoutube動画を参考に切ってゆく
上手くはないが大きなミスはないはず

・・・だったのだが、想定外なのは、イマイチおいしくないのだ

解凍手順も手引き通り、切り方も大きく間違っていない以上
最後はネタ自体の問題か

やはり寿司屋には勝てん
衝動買い 2019年06月08日(土)
これまでも通販で、数の子・いくら・ホタテといった海鮮系を
買いまくってきたが、ついにまぐろをサクで買う暴挙に出た

はたしてこんなもん、料理しない系引きこもりに捌けるか

ここはひとつ引きこもりらしく、Youtubeでさばき方を勉強しよう
VR対応について 2019年04月11日(木)
バーチャルボーイの時代はポリゴンを使った3Dゲーム自体が
一般的ではなかったし、ドット絵全盛期に3Dシステムは難しかったはず

しかし、現代はPS4があってポリゴン全開の3DなFFがある時代

ゲーム自体が3次元的なデータを持っているのであれば、
視差のある描写を2つ同時に行うことも技術的には
難しくないはず

つまり、ファミコンのマリオのVR化は根本的に設計しなおしだが
PS4の時代のゲームであればVR対応も簡単ではないか

あとは対応アプリが増えてくれさえすれば・・・
散財その2 2019年04月03日(水)
散財ついで?に Oculus Go も買ってしまった
想像していたより遥かに良いものだった

以前にもスマホをセットするだけの、ヘッドマウントVRもどきを
試したことはあったが、あれとは没入感が全く別物

値段もお手頃で最強のハードだとは思うが、やはり
コンテンツ不足は解消していない模様

グラフィックはものすごいのに何故かゲーム性が
終わりすぎてるクソゲーや、決して悪くはないが
飽きやすいファミリーゲーが少々という感じ

『これ、コンテンツが充実したらすごいのになあ・・・』

しかしそれは、30年ほど昔、すなわち「バーチャルボーイ」の
時代から言われ続けてきたことのような気もする

技術的には結構昔から可能だったわけで

2010年代のどこかでブームが来るかな?と思われた
3Dテレビも、現在は撤退路線のようだ

Oculus は自分の目に止まる程度には流行ったし、
周囲でも知ってる人がいるぐらいなので一定の支持は
得ているはずだが、しかしまだまだ・・・
散財 2019年03月25日(月)
一仕事終えた反動で、いろいろと衝動買いをしてしまった

今回も海鮮系の食い物
すなわちイクラと数の子とトビコ

よく見たら全部魚卵だった
お勤め終了 2019年03月16日(土)
今週は濃い一週間だった

終わったと同時に、熱が出た
Unity 2019年02月22日(金)
Ubuntuのデスクトップ環境の1つ、Unity

11.04あたりから導入され、長らくデフォルトの環境として活躍してきたが
最近18.04をインストールしたところ、GNOME3になっていたようだ

別館のUbuntuのページもUnityの前のGNOME2の説明が未だに残っている始末

Unityも最初は本当にダメなUIで、Ubuntuもついにトチ狂ったかと思ったほどだが
6年ぐらい使っていた間にあまり気にならなくなり、そろそろUnity用の説明でも
作り始めるかと思っていた矢先に消されてしまったというわけだ

ユーザーがようやく慣れてきた頃に消す

Linux系OSもAndroid一強状態で、WindowsライクなLinuxは迷走し続けて
安定せずに終焉を迎える予感
体にいいもの悪いもの 2019年02月12日(火)
糖質0が宣伝文句の発泡酒を買ってみた

なるほど、よくわかった
やはり糖質がうまいのだ

そもそも肉も脂身が乗ってるぐらいのほうがうまいし
脂肪分、糖質がなければ旨味もない

体に悪いものから逃げてはならないのだ!
二郎系 2019年02月10日(日)
ちょっと早い夕食になる

夜遅く、空きっ腹になったところで酒を飲む

飲みすぎる

次の日二日酔いで死にそうになる

夕方になってようやく薬が効いてくる

24時間ぐらい固形物を口にしていないことに気づく

猛烈に空腹になる

二郎インスパイア系で調子にのって野菜マシとかを注文する

すごく後悔する

そして腹を壊す←いまここ
別館 2019年01月22日(火)
自分はこだわりがあって、自作サーバーに切り替えた
掲示板(CGI)など色々やってみたかったというのがきっかけだ

ちなみに昔のジオシティーズの跡地には、別館という形で
ぺらぺらなページを置いた状態になっている

そういえば、専用のミニMIDIまで作ったっけな…

回収して本家に吸収するとしようか
ジオシティーズのサービス終了 2019年01月21日(月)
悲しいことにジオシティーズが終了するそうだ

このホームページの起源はジオシティーズの1区画に
MIDIと1つのHTMLファイルをアップしたことから始まった

そこから掲示板だのプロフィールだの色々手を加え、
トップページも追加してホームページっぽくしたのが
今のこのページの原型になっている

当時は自分の周りにもホームページを持っている人が多くいて
その大半はジオシティーズだった

自分にホームページを教えてくれた人もそうだった


もちろん、代替のサービスはまだいくらでもある

しかし、ジオシティーズほどの大手がサービスを止めるということは
『個人ホームページ』がいよいよ完全消滅するということだろう

昔よく訪問した、今はもう更新されていないページなど
現時点では一応残っているが、それも消えてしまうということだ

悲しいことだ
非常用缶詰 2019年01月21日(月)
先日、缶詰置き場を見たら非常用の鮭缶が
破裂しかけていて、中身が半分漏れ出していた

そもそも自分は加工した鮭は嫌いである(刺身なら普通にいける)
普段なら見たくもないし、においも嫌いである

つまり、よほどのことがない限りは食べないため、
非常用のストックとしての意味がある

餓死よりは、鮭缶を選ぶ
それぐらいには嫌いということだ

それが漏れ出して、匂いが周囲に漂っている

なかなか悪夢だった
親子丼 2019年01月16日(水)
久しぶりに親子丼を作ってみた

かつてないほど失敗した

おとなしくなか卯に行きます
あけおめことよろ 2019年01月07日(月)
年ごとの表示なので、年が変わった瞬間このコーナーの表示がまっさらになってしまう
仕様を少し考えたほうがよさそうだ