どうでもいい戯言

ブログと違い、特に面白いものではありません。更新の目安ぐらいにはなるかもしれません。

本因坊 2021年07月10日(土)
本因坊家は江戸時代から続くお家で、道策や丈和、そして
(当主ではないが)秀策といった大家を多数排出した名門である

「歴史上最強の打ち手」を語るのは、すなわち最強の本因坊を
語るのと同じと言っても過言ではない

上記の3名や、秀和、秀甫あたりも最強を語る上で外せない

しかしそれら全てを含めた上で、最強を塗り替えたのが
25代目の当主である治勲

そしてそれを超えた26代目の文裕
断食 2021年05月02日(日)
 健康のためとか言って走り、疲れて夕食前に寝る
→朝は食わない→昼もなんか忙しくて食い忘れる
→夜も疲れて寝る→以下略

という謎のループが続き、数日ほぼ断食状態

しかし途中からなんか面白くなってきてそのまま断食続行
一度、命の危険を感じ野菜ジュースを補給

「あれ、なんで俺こんなことやってるんだっけ?」

と我に返り、終了←いまここ

体重は腹の中が空っぽになった分程度の変化しかなかった
腹を満たしたら元通り(゚∀゚)
寒いので 2021年01月18日(月)
極寒の地、ロシアを見習ってウォッカを調達した
アルコール度数が50とな

温まるというより、喉が焼ける
しかしこれが癖になる
相手の強さがわかるのも… 2021年01月14日(木)
バトル漫画の名台詞からの引用
『相手の強さがわかるのも実力のうち』

相手が5級ぐらいだと、厳しい手が多いと感じる
相手が2級ぐらいだと、全ての手が最強手で来る感じがする
そして相手が初段以上だと、初心者かな?と思う
もちろん、お互い棋力を名乗らず打った場合だ

初段以上の人の手は、予想の範疇を超えすぎているので
15級の人が打った手と判別ができない

実力に開きが大きすぎると、こういう現象が多々起きてしまう

ちなみに自分は7級程度だ